道路から見える大仏さまに釘付け〜宝寿寺【福岡県・豊前市】

おはようございます!

今回は福岡県豊前市にある「宝寿寺」さんをレポートします。

修験の山として有名な求菩提山エリアから、市街地に向かっていたところ、何やら大きな顔が!!

何事かと思って立ち止まってみたら、お寺がありました。

こちらが浄土真宗の寺院「宝寿寺」さんです。

お寺の入口の掲示板には、フーテンの寅さんの言葉が書かれていて、親しみやすいですね。

そして道路から見えていた大仏さまがこちら。

近くで見ると迫力がありますね。

本堂の入口の柱には、「宝壽寺」と書かれています。

ちょうどご住職さんがおられたので、本堂の中に入ってお参りさせていただきました。

極彩色の飛天や龍の彫刻が美しい!!

華やかな気持ちになりますね〜〜

聞けばこちらのお寺は、元は山の方にありましたが、320年前に里まで降りてきたのだそうです。

こちらの掛け軸は、浄土真宗の宗祖・親鸞上人が尊敬している7人だそう。

そんな宝寿寺さんは、浄土真宗なので基本的にご朱印はされてありません。でも、せっかく遠方からお参りに来たから記念に〜ということで、お寺の名前の朱印を押してくださいました。

ありがとうございます!

また宝寿寺さんの本堂には、ピアノのあり、お参りした日はちょうどコンサートが行われる予定だったみたいです。

開かれたお寺さんなのですね。

すぐ隣には古民家の蕎麦屋さんもあり、目の前にはのどかな里山の風景がありで、癒されるスポットでした。

《宝寿寺》

福岡県豊前市鳥井畑660

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次