神社仏閣ライター女子が、お気に入りのご朱印帳と一緒に、九州・山口の神社やお寺をめぐる日々を綴るWEBサイトです。

2022.01.21

弥栄神社〜美しい赤と緑の世界【大分県・大分市】

  • 大分

おはようございます!

今回も、大分県大分市のご朱印をレポートします!

今回は、かつて豊後の中心地として栄えた上野エリアへ。

坂道の町に鎮座する「弥栄(やさか)神社」さんへ参拝しました。

坂道を上りきると、石の鳥居が。

この鳥居をくぐり、参道は右手の方へと続いていきます。

ここでまた石の鳥居が。

その向こうには鮮やかな朱色のご神門が見えます。

この鳥居やご神門の周りは緑の紅葉が縁取りしていて、とってもキレイ!

秋になって赤や黄色に色づいた紅葉の景色も見てみたいですね。

ご神門は2階層になっているようで、とっても立派です。

ご神門をくぐって振り返った風景も素敵!

思わず見惚れてしまいます。

ご神門のところには、肉付きの良い立派な狛犬もいました。

色が落ちていますが、もとは赤みのある色合いだったのかもしれませんね。

ご神門にはカラフルな色合いが可愛い彫刻が沢山あります。

これは赤鬼でしょうか?

何やら物語が描かれているようです。

ご神門をくぐって中に入ると、落ち着いた雰囲気のご社殿がありました。

この弥栄神社さんは、古くは「祇園社」といわれており、奈良時代の771年に、国府の鎮護寺・岩屋寺の境内に鎮座したことが起源と伝わっています。

鎌倉時代に、大友氏初代の大友能直公が京都・祇園社を勧請したそうです。

後に島津軍の府内侵略によって社殿が消失しましたが、江戸時代のはじめに再建されて、里郷の氏神・総鎮守としてお祀りされました。

主祭神は

●須佐之男命(すさのおのみこと)

●稲田姫命(いなだひめのみこと)

●大国主命(おおくにぬしのみこと)

疫病を祓ってくださる“祇園さま”

須佐之男命がお祀りされていますね。

そんな弥栄神社さんのご朱印ですが、こちらには神職さんが常駐されていないので、同じく上野エリアにある「若宮八幡社」さんで授与していただきました。

いただいたご朱印はこちら。

「弥栄」の字が難しい綴りになっています。

これはご社殿に掛かっている額の文字と同じですね。

朱色のご神門と緑の木々のコントラストが美しい弥栄神社さんは、心が落ち着く場所でした。

お参りして、たっぷり癒されてくださいね。

<弥栄神社>

大分県大分市上野町738

https://www.oishiimati-oita.jp/spots/detail/78

※ご朱印は若宮八幡社さん(大分県大分市上野町10-28)でいただきました。

この記事がよかったらシェアをお願いします

関連記事

  • 2021.12.20

    長浜神社〜健康を願う人の強い味方!【大分県・大分市】

  • 2021.11.30

    松栄神社〜お城とともにある神社【大分県・大分市】

  • 2021.04.01

    薦神社~三角池そのものが神さま 【大分県・中津市】

  • 2021.03.11

    中津大神宮~お城と並ぶ、豊前のお伊勢さま【大分県・中津市】

  • 2021.02.21

    雲八幡宮~巨木と河童に注目!【大分県・中津市】

Copyright(C) ご朱印さんぽ道