神社仏閣ライター女子が、お気に入りのご朱印帳と一緒に、九州・山口の神社やお寺をめぐる日々を綴るWEBサイトです。

2021.03.01

雲乃社~雲から神さまがご出現!? 【大分県・中津市】

  • 大分

おはようございます!

今回は、大分県中津市でのご朱印さんぽ旅をレポートします♬

今回ご紹介するのは、前回から引き続き「雲」つながりの、「雲乃社」です。

前回ご紹介した「雲八幡宮」さんで、宮司さんから伺ったのが、雲八幡宮の起源となる不思議な「雲」のお話。

その雲にまつわる場所が神社の近くにあると教えていただき、お参りさせていただくことにしました。

その場所の名前は「雲乃社」。

通称「雲石さま」と呼ばれているそう。

雲八幡宮から400mほど先、田んぼと民家がある静かな道を進んでいくと、小さな立て看板を発見!

雲石さま看板

そして看板の指示通りに進むと、突如として大きな石と赤い鳥居がありました!

雲石さま鳥居2

くぼみのような場所に、緑をたたえた雲石さまがあります。

雲石さまは、小さな石に支えられて鎮座されていますね。

宮司さんによると、神功皇后が三韓出兵から戻ってこられた際に、腰かけられた石なのだそう。

そして神功皇后の時代から下って703年、この石から白雲が立ち上り、童形の神さまがご出現になったという言い伝えがあるそうです。

このことから里の人たちはこの石を「雲石さま」と呼び、厚く信仰されてきたのだとか。

雲石さま鳥居1

神功皇后、そして童形の神さまということは、その神さまは応神天皇では?

ということで、雲石さまは八幡さまに深いゆかりのある聖地となりました。

ちなみに雲乃社(雲石さま)のご朱印は、雲八幡宮さんでいただくことができますよ。

雲石さまご朱印

こちらも、金色の雲がなんとも印象的なご朱印ですね!

雲八幡宮さんと合わせて、是非この雲石さまにもお参りされてみてください。

<雲乃社(雲石さま)>

大分県中津市耶馬渓宮園

雲八幡宮さんから、中津市街地方面に400mほど、住宅地の小道を進んだところに小さな立て看板あり。

※googleマップには「元宮 雲石」という名前で掲載あり。

https://kumohachiman.j-air.net/

この記事がよかったらシェアをお願いします

関連記事

  • 2021.04.13

    合元寺~真っ赤な壁がインパクト大!!【大分県・中津市】

  • 2021.04.01

    薦神社~三角池そのものが神さま 【大分県・中津市】

  • 2021.03.11

    中津大神宮~お城と並ぶ、豊前のお伊勢さま【大分県・中津市】

  • 2021.02.21

    雲八幡宮~巨木と河童に注目!【大分県・中津市】

  • 2017.02.10

    高塚愛宕地蔵尊~願いを叶えてくださるお地蔵さん~

Copyright(C) ご朱印さんぽ道