神社仏閣ライター女子が、お気に入りのご朱印帳と一緒に、九州・山口の神社やお寺をめぐる日々を綴るWEBサイトです。

2018.05.07

満明寺~黄金の大仏さまがド迫力!~

  • 長崎

こんばんは!

今回は長崎県の雲仙温泉シリーズ第2弾!

 

温泉地にピッタリのお名前、「温泉(うんぜん)山」を山号に持つ、「満明寺」さんをご紹介します。

 

前回レポートした「温泉(うんぜん)神社」の斜め前にある満明寺さん、

空へと続くような長い石段が特徴的です。

 

1 

 

701年に、行基菩薩としても信仰されている僧の行基が開山した、

真言密教のお寺だと伝わっています。

 

2 

行基さんの像もある

 

石段を上りきると、本堂が見えてきます。

 

3○ 

 

一見、普通のお堂なんですが・・・

 

近づくと・・・

4 

 

まさかの、ド迫力な大仏さまが!!!

 

5 

 

この大仏さまは釈迦如来像で、明治時代につくられたものだそう。

全長5mもあるんですよ!

 

しかも純金箔が使われていて、眩しいくらいのパワーを感じます!

 

温泉地にあるお寺なので、硫黄成分で金箔が傷みやすく、

なんと5層も重ねて金箔が貼られているそうです。

贅沢ですね~~~

 

6 

大仏さまとご縁を結ぶ の図。

 

7 

仏足もあります。

 

本堂を出て境内を見渡すと、なにやら沢山の石仏が点在しています。

 

8 

 

さらにお寺の境内には、四国八十八ヵ所のミニチュア版もあるとのこと。

本堂の裏山をぐるっと歩く、巡礼コースになっているのだとか!

 

実際に行ってみましたが、森林浴をしながら歩くようなコースで、

だいたい1015分くらいで巡ることができます。

 

9 

 

道の両端に石仏が点在しているのですが、なんとも味のある仏様たちばかりなのです。

 

10

 

11 

 

一体、一体を眺めているとほっこりしますね♡

 

アップダウンの激しい道とかではなく、楽に歩けるので、是非巡ってみてくださいね。

 

巡礼の旅を終えたところで、寺務所にてご朱印をいただきました。

 

12 

 

「釈迦如来」の上に、まさかの「純金箔」の文字が!

 個性的なご朱印に出会えてラッキーでした☆

 

 

<満明寺> 

長崎県雲仙市小浜町雲仙321

http://www.shimakanren.com/spots/detail/1362

 

この記事がよかったらシェアをお願いします

関連記事

  • 2019.10.21

    真言寺~鹿児島に三鈷の松が!?~

  • 2019.10.07

    阿弥陀寺~四国八十八ヵ所をここだけで巡る~

  • 2019.09.07

    戒定院~ゴールデンビッグな観音像に釘付け~

  • 2019.08.02

    安国寺~酉年の人は是非!十二支巡りの寺院~

  • 2017.01.27

    長照寺~神仏習合!鳥居のあるお寺さん~

Copyright(C) ご朱印さんぽ道